« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月31日 (水)

大空を見上げるとスマイル!

Dsc_02802

室屋義秀選手のスマイルが目の前で見れました❗️

ずっとファンだったから本当に感激して泣きそうです🎵

きっと癌も消えるはずです。

退院して初めて外で太陽を体中に浴びて、

さらに元気をもらえました。

皆さんにも幸せのお裾分けです

2021年3月28日 (日)

退院しました

先週、無事に退院できました。

退院して一番初めに確認したのは、本当にピアノが弾ける?フルート吹ける?ということ。

もちろん、かる~く流すくらいでしたら出来ました。

しかし、一番必要なことが出来ませんでした。

ピアノの譜めくり!

グランドピアノの譜面台が、あんなに高いと思うなんて!

まだ、肩より上に腕を上げてはいけないからですが、全然できないので、

まだまだ伴奏の仕事ができないという事実に直面。

しばらくは、生徒さんと楽しくレッスンをして過ごします。

フルートは、全然息が続きません。

疲れやすくなっているようです。

もちろん、いっぱい息を吸うと、胸が痛くて激痛だからというのもあります。

日常生活も、まだまだ普通にはできませんが、

気持ちだけは元気にしております。

この後は、傷が治ってきたら抗がん剤治療が始まります。

手術が終わってほっとしているので、つい忘れそうになりますが、

まだ癌の治療は始まったばかりなんです、、、。

主治医からも、

「長期戦ですが、あせらずに、気長に頑張りましょう!」と言われるのですが、

ついつい、素人は

「手術して、悪い物とれたから、終わった~~~」と思ってしまいます。

でも、今は、それでも良いと思います。

少しでも、リラックスするために、一つ終わることに、自分を褒めて、生きていこうとおもいます。

まだまだ寒い日が続きますので、

皆様もお体に気を付けてお過ごしくださいませ。

2021年3月18日 (木)

術後2日目

乳ガンの手術で、右胸を全部摘出しましたが、どんどん歩いてリハビリしています。

あとは、エアピアノ(笑)

でも、医療技術ってすごいですね。だって、切ったその日から歩いてしまうのですから。

脇も切っているため、肩より上は上げられませんが、順調に回復してます❗️

ピアノ&フルートがどの程度出来るのか、今からドキドキしてます。

2021年3月15日 (月)

入院

本日から入院しました。

周りの方々の優しさを感じながら、幸せな気分で手術を迎えられます。

コロナ禍でも安心して手術が受けられる事に感謝します。

明日、初めての全身麻酔です。

緊張してますが、日記帳に気持ちを込めてゆっくり寝て手術に備えます

2021年3月10日 (水)

コロナではなく、乳癌になりました、、、。

コロナで自粛生活をしておりましたが、結局、全く違う病気で入院、手術をすることになってしまいました。
病名を公表するか悩みましたが、正直にお伝えすることにします。
この度、長年持っていた腫瘍が、とうとう悪性に変わってしまいました。
病名は「乳癌」です。
温存出来る大きさではないので、右側の胸を摘出することになりました。
でも、そんなに怖くはありません。
私は、胸が無くなることより、死んでしまう方が怖いからです。
傷を見て、怖いと思う方もいるようですが、
私は、傷を見て、この傷のおかげで生きている!という希望の証と思うようにします。
でも、こんな風に思えるのは、周りの人から、様々な乳癌の治療法を事前に聞くことができ、知っていたから、冷静な判断が出来たと思います。
むしろ、あまり乳がんを知らない友人に、私が乳癌になったことを伝え、しばらく演奏活動が出来ないと伝えたら、ショックで泣いてしまったそうです。
そのような話を聞き、
やはり、乳癌の内容を、もっと、周りの人に伝えるべきだと思いました。
もしも、私の話を覚えていた人が乳癌になった時、
何かの参考になっていただければと思いました。
私の場合は、突然、癌が出現したわけではありません。
それも、冷静でいられる背景です。
20年以上、様々な場所にある、腫瘍等を定期健診での検査をしておりました。
でも、検査ばかりが続き、
もしかすると、
「ガンにならないのかな?ラッキーなまま、人生終われるかな?」と思っておりました。
もちろん、そのまま、ラッキーで終わる方もいます。
残念ながら癌に変化してしまう人もいます。
そんなときでも、何度も検査を受けていれば、もしも、癌になった場合のシュミレーションを幾度も頭の中で繰り広げるため、
そんなに、戸惑いがないと思います。
もちろん、手術をしてみて、そして抗がん剤の治療を始めたら、
思っていたのとは違うと思います。
しかし、このように公表することによって、
しばらく、演奏活動を休止しても、
皆さんに声をかけてもらえたり、
生徒さんも、元気になったら、レッスンに戻ってくるから、
待っているね!と伝えてもらえ、
本当に幸せです。
病は気からという言葉通り、実際に私は乳癌になりましたが、
皆さんからの温かい気持ちのおかげで、元気になっております。
いつから、ピアノが弾けるのか?
いつ頃、フルートが吹けるのか?
まだ、全くわかりませんが、
必ず、演奏が出来るように治療とリハビリを頑張りたいとおもいます。
皆様も、どうか、お体に気を付けてお過ごしください。
コロナ終息と一緒に、私の乳癌も消えていたら良いな~~~~

2021年3月 8日 (月)

お好み焼き&パン

昨日と本日、外出もしたくないし、でも、好きなものは食べたいし、、、と思い、

お好み焼きとパンを焼いてみました。

息子はお好み焼き以外に、隙間でお肉やジャガイモ、そしてチーズも焼いていました。

さらに白いご飯も用意。

大阪の家庭のようにお好み焼き定食を食べることになりました。

本日のパンは息子のリクエストでチーズ多め。

寒い雨の中、学校から帰宅して、大好きな焼き立てパンを食べて喜んでくれました。

家族の笑顔が、今は何よりものご褒美となっております。

158176879_2537158153097581_2828053023520 

158348431_2536362089843854_7459389935122 

2021年3月 4日 (木)

可愛い<美味しい

昨日の桃の節句。

チラシ寿司を作ろうと思いました。

お刺身やイクラをのせて、可愛らしくしようと思ったけど…

「お母さん、やっぱりお刺身とご飯、別々に食べたい。」

と息子にリクエストされる。

結局、普通の定食になったけど、

たくさん白米が食べられて息子ご満悦(苦笑)

週末リベンジしたいです(笑)

育ち盛りの子は可愛らしさよりもボリューム重視。

下を向いていても良いんだよ

3月になりました。

最近は、下ばかり向いて歩いていたようです。

「上を向いて歩こう」と言う曲は

素晴らしいのですが、

本当に疲れていると、

上なんか見れないんですよね…

それでも木の根元からは

可愛い梅の花が咲いていることに

気付きました。

無理せず、

自分の今いる環境に身を委ねて

素直に生きても良いと思う

小春日和の一日でした。

Dsc_07472Dsc_07452

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »