2022年4月17日 (日)

幸せの青い鳥

幸せの青い鳥を、いつか見てみたいと常々思っていた。
生徒さんには
「近所で飛んでいるのに見た事が無いの?」
と、不思議そうに言われてしまう私。
そのくらい、外に出ていないのか?
それとも、幸せじゃないから見れないの?
神様が罰でも与えているのだろうか?
だんだん腹黒い気持ちになってきていたが、
心機一転
「もう、探さずに諦めよう‼️」と決意。
しかし、決意をした日にカワセミ遭遇!
もしかすると、
「諦めないで~」
と、伝えたかったのだろうか?
息子と一緒に幸せに浸った春の午後でした。
278503698_2910206515792741_5936928644583

4月はピンクムーン

4月の満月はピンクムーンと呼ばれる。

その名の通り、

ピンクの花に囲まれた満月を見ることが出来て幸せ。

今年の春は、体も軽く、心も弾む。

一年後の検査も何事もなく終えられ、ほっとしている。

自分自身の復活祭として春を満喫するイースターエッグでも作ってみようかな~

278445121_2909331932546866_6724975658537 

2022年4月 7日 (木)

春になりましたね

277311215_2892456870901039_4058533316568

青空が美しい3月下旬。

桜を愛でながら会場へ。

2歳のころから知っている男の子の伴奏者としてセシリア国際音楽コンクール本選に参加しました。

会場のティアラ江東に入ると、

正面に

「国立音楽大学ガイダンス会場」

との看板が。

あれ?

会場間違えた?

焦りましたが、隣にコンクールの受付があり、ほっとしました。

まさかの、母校ガイダンスがあるとは思いませんでした(笑)

楽しく、幸せな時間はあっというまでした。

 

2022年3月24日 (木)

術後1年経過

先日、

寒さに震えながら病院へ行きました。
術後1年も無事に過ごせています。
風邪もひかずに頑張って健康維持をしています。
しかし、まさか雪が降るとは…
花も可哀想です。
節電ですが、寒くて暖房をつけないと風邪をひいてしまいそうです。
来週の本番は暖かいことを願っています🎵

2022年3月14日 (月)

音と記憶

最近、記憶がどんどん薄れていくように思える。
しかし、音楽を聴くと、急に思い出すこともある。
思い出と音楽が結びついているのだろう。
幸せな思い出に結びついている音楽は良いが、
とても好きな曲だったのに嫌な思い出と結びつき、
しばらく聴くことが出来なくなったり、
生徒さんにレッスンで教えたくないと思うくらい嫌いになった曲もある。
学生時代、皆で歌った曲がテレビから流れると、一瞬でその当時のことが蘇る。
もうすぐ卒業式。
コロナだからという理由なのか、急に合唱曲を卒業式で歌わないことになったそうだ。
私の生徒さんたちは、学生最後の思い出に一生懸命練習をしたピアノを披露することが出来なくなってしまった。
ショックを受けている生徒さんを見て、私も心が痛かった。
さらに、音楽の先生に対しても怒りが湧いてきた。
数か月前からコロナの状況は良くなっていないのに、
なぜ、こんなに難しい曲を選んだのか?
中止になるかもしれないとは、考えなかったのだろうか?
また、今年だけ、こんなに難しい曲を選んだというのも、おかしな話だ。
毎年、だいたい私の生徒さんが伴奏をすることが多いので、歴代の合唱曲を知っている。
恒例の卒業ソングならば、練習も負担にならないし、万が一、合唱が中止となっても、それほどショックにはならなかったと思う。
しかしながら、今年は音楽の先生が何を思ったのか、曲を変えたらしい。
子どもたちのための卒業式なのに、今回のことで、嫌な思い出にならないか不安だ。
そして、この合唱曲が、嫌な思い出にならないことを願う。
明日、卒業式で弾けなくなった伴奏をレッスンするが、その時、フルートでメロディーを吹いてあげたい。
ビデオも撮ってあげようかな?
少しでも努力が報われますように、、、、。

«桃の節句なのに絶句